贈り物には最適な名入れボールペン|世界に一つしかない品物を贈ろう

箱
  1. ホーム
  2. 相手が喜ぶものを

相手が喜ぶものを

カップル

人気のものは様々

親しい人への結婚祝いは、相手に必要なものを聞いて、ほしいものをあげるのが一番喜ばれます。結婚祝いは、結婚の幸せが長く続くようにと、形に残るものを贈るのがよく消耗品や縁起の良くないものは避けるべきという考え方もあります。しかし、現代ではそういった風習よりも、相手が本当にほしいものをあげた方がよいという考え方が主流です。本人に尋ねることなく、本来タブーとされているものを贈るのはいけませんが、本人たちがほしいと思っているのならば消耗品でも包丁でも贈ってかまいません。このように贈るものは多様化してきているため、人気のある結婚祝いといっても非常に様々です。定番かつ人気なのはキッチン家電や商品券、食器など、二人の新生活にあると嬉しいようなものです。迷ったらこうしたものを選べばよいでしょう。

結婚式当日は避けて

結婚祝いを渡すときは、渡すタイミングに気をつけなければなりません。結婚式当日は避けた方が無難です。新郎新婦はたくさんのものを結婚式場に持ち込んでいるため、荷物が増えると大変なためです。結婚式当日や新婚旅行の前後は避けて、落ち着いた頃合いに渡すとよいでしょう。新居への引っ越しか決まっている場合は、引っ越しがすんで落ち着いた頃にいくのがおすすめです。結婚式の前か後かはどちらでもかまいません。また、渡し方についてですが、できれば直接渡す方がよいでしょう。より丁寧ですし、お祝いの言葉も伝えられます。遠方に住んでいて直接渡せない場合は郵送でも問題ありません。もちろん、近場でも絶対手渡ししなければならないわけではなく、郵送もOKです。